【天野功一@「好き」の恋愛心理学・その3】☆恋のやりとり

【天野功一@「好き」の恋愛心理学・その3】

☆恋のやりとり

☆モテたい。と モテない。とモテる。

今は、「好きな人とだけ仕事をすることで成功する時代」。だから、好きな人とは、どんどん関係を深めたい。ビジネスと恋愛はものスゴく似ている。

そこで、「好き」の恋愛心理学について更に粘り強く今日も考えてみる。「好き」と言うのは、どうしようもない感情。「好きだからエネルギーを感じる。」私がよく使う言葉だ。

第3弾は、「恋のやりとり。」

サブテーマはモテたいとモテない。と モテる。

恥ずかしいくらい昔のことだが、心理学の研究に没頭していたことがあった。大学時代に研究がスタート。卒業して社会人になってから、3年間くらいまでの約7年間研究が続いた。

研究と言ってもほとんど大学の本を読みあさり、社会人になっては、本を買いあさって、ひたすら読み続けるというシンプルなやり方。どうして人を引きつける人間がいて、どうして成功する人がいるのか、それを知りたかった。きっと仕事にも役立つに違いない。もうひとつは、「もてたい。」に役立てたいというわかりやすい動機。

仕事のことは、とりあえずおいといて、「もてたい。」に話を絞る。

高度で崇高な心理学の研究成果を実際の生々しい「もてたい。」に使ってみる。そうするとどうなるか。

こうなる。

私がこう行くと、相手はこう来る、そうしたら、こうやって、そうすると、おそらく相手はこう反応するので、それを確信したら、こうやればイイ。

フローチャートが完成する。

同じようなことは、中学からやっていた剣道と大学時代毎日やってたテニス(こちらは、2年で中退→アルバイト部に転籍)でも、戦術面で研究していた。但し、こっちはあくまでも健全な試合の戦術。

「もてたい。」に 心理学研究をノウハウとして、活用すると、立派な「恋のやりとり」ができる。パズルができる。でも、なんか違う。「もてたい。」が、「もてない。」に変わる。

結局、何も考えないで、自分を先に見せたり、つい見せてしまった時からの方が、「もてたい。」が「もてる。」に変わる。

学生時代に剣道部の練習試合で、最後に引き分けになるまで、28人抜きという奇跡をやったことがあるが、その時も、得意な「不思議な根拠のない自信」があった意外は、何も考えていなかった。


ビジネスに飛ぶ。

昨日のブログに書いた保険営業の天才社長と接して、若い営業マンの私は、契約が穫れるヒケツを見つけた。これは、素晴らしいノウハウだと思っていた。

でも、ノウハウとしてしか見ていないかったので、自分独自の営業活動には失敗していた。

「情熱を持って語り、感情を揺り動かす。」という一番重要なことに思いが至らなかった。素晴らしいお手本をノウハウとしか見ることができなかった。

でも、ある日。とうとう私は覚醒する。そのキッカケは、また、「溢れる涙」だった。

その日、その社長から、今日の夜、ちょっとした会合(宴会の意味)をやるので、時間があるなら事務所兼自宅に来てくれ。と言われた。

ちょうど、「もてない。」状況だったので、「手作り・かにクリームコロッケの誘惑」にも負けて宴会に参加。

そこで、家族全員(社長、奥さん、社長のご子息(専務)、そのお嫁さん(コロッケが上手)、3人のお孫さん)、他の見慣れた多くの親戚の皆さんの中に、見慣れないひとりの男性を見つけた。

ご挨拶をと名刺を出した時、社長が、いつもの聞き取りにくい声で、紹介してくれた。うちの一番最初の保険のお客さんだ。と。

宴会を前にスピーチが始まった。

以前経営していた会社を倒産させて、生活が一変し、家族にも負担をかけた。元手がかからないという理由で保険の営業を始めて、一番最初にあなたが、お客さんになってくれた。家族全員で喜んだ。嬉しかった。

今、立ち直りつつあるが、そこから再スタート出来たのは、あなたがいたからだ。あなたのおかげだ。

社長の目には涙が溢れた。家族の目にも涙が溢れてる。私も泣いた。当時の私は、とにかく鼻っ柱の強い、ノウハウマニアのあんちゃんなので、おそらく誰も、私が泣くなんて思っていなかっただろう。地道な保険の世界で、感動して泣いたのは、これが最初だった。

その時に、契約を取り続ける天才のホントの秘訣がわかった気がした。

自分をさらけ出す。それからスタートする。
そして、情熱を持って語り。感情を揺り動かす。

なるほど。 ビジネスと恋愛はものすごく似てる。



自分をさらけ出す。それからスタートする。
そして、情熱を持って語り。感情を揺り動かせ。   


★・‥…━━━━━━━━ ━━━━━━━━━━━━…‥・★ 
▼▼天野功一@お問い合わせはこちらまで▼▼ 
 ★・‥…━━━━━━━━ ━━━━━━━━━━━━…‥・★ 


天野功一@感情営業の秘訣を伝えるコンサルタント。もう大丈夫です。

★人はどこからでもいつからでもヒーローになれる。ヒーローになれるのは若いヤツだけの特権ではない。私は人生を賭けてそれを証明する。★50歳を超えて起業した無茶なオヤジ。★大企業研修、企業・業界セミナー、個人顧問コンサル。東京都人気講師、てへ。☆あなたの会社の顧問&あなたの個人特別顧問。