【天野功一@「好き」の恋愛心理学・その4】★マインドシェア。って いったいゼンタイ何ですか?

【天野功一@「好き」の恋愛心理学・その4】 ★マインドシェア。っていったい全体何ですか?

毎回書いているが、「今は、好きな人とだけ仕事をすることで成功する時代」。


 だから、好きな人とは、どんどん関係を深めたい。ビジネスと恋愛はものスゴく似ている。そこで、「好き」の恋愛心理学についてまだまだ粘り強く今日も考えてみる。


「好き」と言うのは、どうしようもない感情。「好きなものは好き。」自然な感覚だ。 


第4弾は、「マインド・シエア。」って いったいゼンタイ何ですか? ??


「mind share」 

「顧客の心の中に占める特定ブランドの占有率。マインドシェアは直接に測定できるものではない。一般には、純粋想起率で代用することが多いが、場合によっては純粋第一想起率を用いるケースもある。純粋第一想起率は、例えば「ハンバーガーショップと言えば、まずどこを思い浮かべるか」のように、最初に頭の中に浮かぶブランド1つを答えてもらったときの割合である。」 


安心して欲しい。

天野功一の記憶からスラスラ出てきたものではない。

「天野さんってホントはアタマいいのかも!!!。」そう思ったあなた。イイヒト。

→<出典>グロービスが提供する約800語の経営戦略・マーケティング・人的資源管理・組織行動学・アカウンティング・ファイナンスIT・オペレーション・論理思考・問題解決などに関する用語を検索できる「MBA経営辞書」より。 



必ずしも好きな場合だけではない。嫌いな場合でも、マインドシエアが高いケースもある。

ただし、第一に、スグに思いついてしまう。というのは、素晴らしい。 


いつも話してるとおり、ビジネスの世界では、「好きな人とだけ仕事をすることで成功する時代。」

恋愛は、このマインドシエアが高い状態。
心の中に占める特定のヒトの占有率が高い状況。 


それでは、恋愛の相手のマインドシエアを高めてしまうテクニックや秘密の方法があるのか?


カンタンには、ない。それが、あれば、私は、モテモテだ。 


ここで、私が提案している基本の姿に戻る。 


まず世界中の異性からモテモテになるという「あなたの野望」を捨てる。 


注力すべきは、相手の気を引くことでも相手に合わせることでもない。

「相手が太陽で、あなたは ひまわり」なのではない。イーブンな関係だ。

同じ引力を持つ関係。 


その上で、大切なのは、あなたを見せ続けること。自己開示だ。

わたしたちが、コレから進むのは、「好きな人とだけ付き合う」という素晴らしい世界。


当たり前のことだが、本当に好きなヒトのことは、どうせ簡単には嫌いにならない。


多少、激しい感情の交錯があった時、もういいや。と思うこともあるが、何日かすると、「もういいやと考えることがもういいや。」という状態になる。 


知れば知るほど好きになる。これが、一番素晴らしいことだ。


何度も同じことを話してるが、自己開示を続けた果てで、ダメならしょうがない。 


そのときはこう考える。

世界には、あなたが、まだ、会ったことがなくて、あなたを待ってるヒトが、いっぱいいる。 


ホントに好きなヒトに巡り会うのに、大事なのは、感情が動かされたという自分の正体不明の感覚みたいなものだけを信じること。   

さあ 行こうぜ。ははははは。





たまにはどうぞ↓↓↓ 文字の読み疲れ対策に!

天野功一@感情営業の秘訣を伝えるコンサルタント。もう大丈夫です。

★人はどこからでもいつからでもヒーローになれる。ヒーローになれるのは若いヤツだけの特権ではない。私は人生を賭けてそれを証明する。★50歳を超えて起業した無茶なオヤジ。★大企業研修、企業・業界セミナー、個人顧問コンサル。東京都人気講師、てへ。☆あなたの会社の顧問&あなたの個人特別顧問。